円山 オジャ La Olla

お客様専用駐車場の御案内
La ollaと書いて「オジャ」と読む札幌の円山にある飲食店。ちょっとだけ贅沢な気分をお楽しみいただけるレストランバー。地下鉄円山駅より徒歩2分。札幌市中央区大通西26丁目1-18円山アークB1F

La Olla  -円山オジャ-

週に3日間しか営業しないイタリア・スペイン料理をベースにしたカジュアルなお店です。

 

居酒屋感覚で気軽にお立ち寄りください。普段から居酒屋飲みされている方にこそお勧めです!

まずは一度ご来店ください。

 

いつもより少しだけ贅沢な気分になれるお店です。

 

2回の飲み会より一回の円山オジャ。

そう思っていただけるようなお店を目指しながら今日があります。

 

円山の地下鉄駅とバスターミナルの間にあり、

パスタ・パエリア・ピザを中心とした豊富なメニューで
皆様のお越しを心よりをお待ちしております。

 

2024年05月21日
テーブルバイキング終了の・・・

 

いつもご覧いただきまして、本当に心から感謝いたします!

方向がなかなか決まらず(T_T)更新が止まっておりました。

 

お厳しいご指摘で、「更新していませんね!」の一言でしぶしぶ内々に進んでいた事情の公開です(笑)

 

 

重大な決断。

当店の来店理由89%にも及ぶテーブルバイキング。

 

やめる準備をしております

 

 

 

 

とんでもない選択です。

 

 

 

 

 

本来はメニューなどの一新を4月から始める予定の変更が先延ばしになった理由でもあります。

 

※既にお勧めメニューなどで顔見せしているメニューもございますが、検討中です。

※現在16品は、新メニューとして検討段階にあります。(保留段階です 最後の文章参照)

 

 

このプラン、あまりご理解いただけないお客様も現在は増えました。

 

当店のテーブルバイキング、食べ放題・飲み放題という言葉が先走り過ぎて、有名になったが為に悪い傾向をうんできております。

 

 

 

「食べ放題だから」「飲み放題だから」

 

 

 

ハイ。仰る通り。

 

 

 

早く持ってきて!遅い!制限時間があるんだから急いで!

 

他店のような調理済み品の食べ放題と勘違いされてしまっております。

 

オーダーして数分で提供される料理は本来不思議です。我々には調理があります。

調理をして提供される最高スピードを維持しているのが当店です。

 

公式にハッキリ申し上げます。本当に申し訳ございません。

「それ」を求めるお客様は当店のお客様ではございません。

他店をご利用ください。本当に失礼を承知で深々とごめんなさい。

出入り禁止とさせていただきます。(2024-6より)

 

当店では早くお腹を満たすのではなく、ゆったりとしたお食事をお楽しみください。

当店で働くスタッフにも大きな迷惑です。

負担をかけさせたくないのです。

 

これは初めて当店がお客様へのクレームになります。

どうかご理解くださいませ。

オープン以来初です。

 

 

時間に追われない為に時間を延ばしてきた当店。

 

ゆっくりお食事をお楽しみいただきたい気持ちの一心で始めたプランです。

 

 

 

ですが、やはり悪い傾向になるものです。

 

 

 

トイレで吐かれるお客様が増えました。清掃に1時間以上もかかる事もあります。

 

大変な作業になります。消毒や特に消臭、それよりもトイレが使用不能になります。

 

清掃に関わる人件費はどなたが支払われるのでしょう?現人件費は莫大です。

プランの金額も超えてしまうでしょう。。これは理解されないのです。

 

 

 

我々は出来るだけ毎日、「何事も無かったかのように」清掃を済ませご迷惑をお掛けすることなく済ませて来ておりました。これがとんでもないコストアップです。

 

時にはトイレを壊してしまう事もありました。修理代も莫大です。

 

想像できないもしれません。飲食店には日々リスクがあるのです。

 

 

 

酔ってしまうならまだしも。。食べ過ぎで吐かれてしまうお客様。

 

お食事中の方がおられましたらごめんなさい。

 

 

 

当店はそもそも、「それを望んでおりません」。そういったお客様の為にあるテーブルバイキングではありませんでした。

ゆったりと気品あるお客様が、少しでも寛げて美味しいお料理をお口に運んでいただけるような、そんなお店です。

鶏白レバーのパテを潰して見えないように紙ナプキンに隠すなどの行為は今までありませんでした。

どれだけ苦労してつくられた作品か知らないのです。

これは一生懸命作業してくれているスタッフに申し訳ないのです。悲しいのです。

そのレバーパテ、売切れで食べられなかった人がどれだけ多かったか。。

 

 

 

1つの商品が1000円以上の高単価であった当店に若いお客様が来られました。

 

お二人で。

 

 

 

そのお二人は、もじもじしながらメニュ-表を持ったまま、どちらもオーダーをしませんでした。

 

高かったのです。きっと。。

 

「もっと違う店を選択したら、きっとそんな気持ちにさせなかった」と私は思いました。

 

 

 

日に日に、当店スタッフの調理技術も調理数の減少で落ちていっておりました。

 

 

 

数をこなそう!「もじもじ」するお客様を無くそう!のような気持ちから簡単に言うと起死回生の意味でも始めたテーブルバイキングです。

今では大人気プラン。

 

 

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、「テーブルバイキング」という名称を一番先に使ったのは当店です。今では多くのお店がこの名称を使っております。それまでは他店でオーダーブッフェや、テーブルオーダーブッフェ、テーブルオーダーバイキングなどでした。

我々は名称を短くスタートさせたのです。テーブルバイキングの一号店、発祥店です。

 

 

 

来店客数は爆増し、結果的に成功しました。

 

しかし、、現在の「何もかも高い状況」では良くないプランでもあります。

 

生活を応援する一役にはきっとなりますが、限度がありました。

 

 

 

今では自宅でご飲食をするよりも当店のテーブルバイキングの方が安い状況です。

 

 

当店には今までのお知らせをお読みいただけているお客様はご存知の通り、「絶対に」必要なプランです。

しかし、総合的に考えてその理由も無くなろうとしているのも事実です。

また、試験的に行っていた三時間飲み放題も、同事情から短縮の検討をしております。

 

 

このテーブルバイキングプランは、妥協することなく今でも最高級の食材と最大限出来る味付けで提供しております。

 

ドリンクも同じく妥協しておりません。

 

 

 

しかし、原材料の高騰よりも重要なのはお客様マナーの低下です。

 

我々は出来る限り努力をさせていただきました。

このプランは、前店長・料理長が必死に維持してくれた大切な形です。本当に申し訳ない。。

 

 

当初の目的「当店の味を知っていただこう」は、既に完了しました。

 

 

 

売上が大幅に減っても我々は、廃止の方向で考えております。

 

 

 

同時に、テーブルバイキングを維持するべく必要だった人員も大幅な削減に乗り出しております。

※通常飲食店の倍数が必要でした

 

雇用を切るのではなく、辞める必要があった方々を先延ばしすることなく気持ちよく辞めさせてあげる。

 

無理いって辞めないで頑張ってくれた方々が大勢おります。

 

 

 

そんな決断も我々には必要です。

 

 

 

本来は、人員の求人を行い、元々の数に整わせつつ維持するのですが、今年2月よりそれも止めておりました。

 

 

 

我々は「今できる状況で維持しよう」を決めました。

 

 

テーブルバイキングの廃止はいつになるかわかりませんが、近日中でございます。

また、木曜日の営業開始も行う予定です。お待たせいたしました!

ただし、、、ビックリするような変更を行っての木曜営業になります。

※モバイルオーダー限定となる予定

 

 

引き続き重大発表

 

ランチ営業を行う検討に始めて入りました。

売上どうのこうのではなく、2018年のランチ営業終了から何年たってもご予約の電話が止まりません。

期待されている以上、やらないとダメでしょう。という気持ちです。まだ本当に検討段階です。

※従業員の募集は現在行っておりませんので、どうかお問い合わせをお控えください。

 

 

(私の独り言)

5月の初めに、、

5月9日、当店は木曜日ですが貸切の営業がございました。

とても素晴らしいお客様に恵まれました!

そんな中、一人高校生の女の子が助っ人に入ってくれました。

とても素晴らしい仕事をしてくれました。

何がすごいか?

作業?何かのスピード?

いえ、私がビックリしたのは「私がやれることは何でもやろう!」という気持ちです。

この女の子は、突然当日勤務を要請された子でした。

しかし、「自分が出来る事はやろう」という気持ちが、そこに居る誰もが感じる動きをしました。

 

自分はこんな動きが出来るだろうか?

一瞬、そんなことを考えてしまいました。

恥ずかしくなりました。

 

まず、一度行った行動と同じ工程が発生した時、人は「今回も前と同じなのかな?」となります。

なので、言われるまで行動しません。

しかし、この子は違いました。

 

間違っていても良いから、覚えた事をやっておこうという行動があったのです。

 

正直、驚きましたし、私達はとても作業がスムーズになりました。

必死に食らいつく!やれることはやる!

 

年齢ではなく、性別でもなく出来る子は出来るんだ!

 

 

そんな気持ちを思い出させてくれました。

 

お客さまにも好かれていました。

とても良いお客様で、その子に話しかけてあげてもくれ、感動しました。

 

「出来る人は何をやっても出来る」

 

そう思いました。

 

ありがとうございました。

 

この子は既に当店の一員で働くべきでしょうね。

 

当店の物語は続きます・・・

 

 

 

※新メニュー候補

イカゲソ南蛮揚げ

アスパラのもち豚巻き

オーロラサーモンのお刺身

牛フィレステーキ

牛フィレステーキのピラス仕立て

特製カリー ハセベ式(同じ味は毎日作れない粗悪品!オーダーしない方がイイ!いつも味が違う!注文危険!)

カツオのたたき

イカの塩・そして塩から(仮称)

チーズフォンデュ

バーニャカウダ風サラダ

イカ墨のパエリア

香味香る海鮮PIZZA(開発中)

魚屋さん自家製カラスミのシンプルパスタ

ジェノベーゼパスタ 当店スタッフゆずこ風

でぶっちょの気まぐれPIZZA(高カロリー注意!)

 

 

 (御注意)

当店には、テレビで誰もがよく観る有名な方が御来店されることもあります。

ですが、それはご家族でのお食事やプライベートな時間で、皆様と全く同じです。

当店では、誰が来た!等の宣伝は一切これまでしてきませんでしたし、誰でも平等な空間を提供してきております。

便利な世の中でスマートフォンなどの撮影機材も多種にわたります。

 

当店では、他の席に向ける撮影機材を認めておりません!

また、是非ともSNSなどで来店を知らせるようなアップもしないよう、心よりお願い申し上げます。

ゆったりと一緒にお食事を楽しみましょう。

 

サインを求める行為も禁止とさせていただきます。 

また、その行動を撮影しようとするプレスの方々のご入場が判明された場合、即刻退店をお願いさせて頂いております。

 

 

 

お知らせページへ